失敗を知れば、成功を知る

失敗を知れば、成功を知る

この世の中に失敗したことが無い人はいないだろう。
もしいるとすれば、それは何も挑戦していないからに違いありません。

世に成功者といわれる人物が大勢います。
彼らは失敗しなかったのでしょうか!?
いや、失敗したところでやめなかっただけです。

失敗はそこであきらめないかぎり、成功への道のりの一端でしかありません。
失敗にはそれ相応の利益の種子が含まれているものなのです。

ですから大事なことは、どんな状況であれ、失敗したらその状況を分析することが大切です。

分析することで、はじめて失敗に含まれている利益の種子に気が付くのです。
失敗したとたん挑戦をあきらめる消極的な態度では、その種子の存在にすら気が付かないでしょう。

転んでもただでは起きないという習慣を、常に意識することで人生は好転したりします。

人生は不安との闘いなのです。
それに立ち向かうか、その闘いの舞台を辞退するか、それはあなたしだいです。



失敗と上手く付き合うには

■ 何をすればうまくいかないかを発見できた

■ 目標を達成したい思いを試されていると考えてみる

■ 問題を解決するだけではなく、利益にする



続きは次回^^
posted by 日々研鑽 at 16:26 | Comment(0) | 人生の指針

心の上に士が乗っています

志ということばが私はすきです。

この志という字、心の上に士が乗っています。

こころをさす。

ただ漠然と生きる人と
志をもって生きる人

その大きい小さいは別にして、人はみな志があったはずです。
こころにさすつまり誰に知らせるわけでもない志。

志は自分で決められるものです。
人から影響されるものではありません。

志をもつということは、自分自身を見つめることです。
たちどまる・かんがえる・意識する。

われを忘れた人たちが毎日のように新聞・TVに映し出されています。

志を持つ。

わたしの心にも静かな志があります。
posted by 日々研鑽 at 11:39 | Comment(0) | 人生の指針

あなたにメンターはいますか?


はじめまして

人生の歓びを、目いっぱい手に入れるために、日々奮闘している
”日々研鑽”と申します。

私には大事にしている言葉があります。

■ 失敗は挑戦をやめた瞬間にしか起こらない。

■ 挑戦し続けるならそれは失敗ではない。

■ あきらめないことがなにより肝要である。


かならず明日はやってきます。
仕事や私生活で上手くいかないこと。

人生には沢山の苦しみがあります。
しかし、それに見合っただけの愉しみもあるのです。

”どうしたら愉しみが手に入るか!?”

それは折れない心

私と一緒に人生の秘伝書を完成させませんか?
posted by 日々研鑽 at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人生の指針
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。