失敗を知れば、成功を知る

失敗を知れば、成功を知る

この世の中に失敗したことが無い人はいないだろう。
もしいるとすれば、それは何も挑戦していないからに違いありません。

世に成功者といわれる人物が大勢います。
彼らは失敗しなかったのでしょうか!?
いや、失敗したところでやめなかっただけです。

失敗はそこであきらめないかぎり、成功への道のりの一端でしかありません。
失敗にはそれ相応の利益の種子が含まれているものなのです。

ですから大事なことは、どんな状況であれ、失敗したらその状況を分析することが大切です。

分析することで、はじめて失敗に含まれている利益の種子に気が付くのです。
失敗したとたん挑戦をあきらめる消極的な態度では、その種子の存在にすら気が付かないでしょう。

転んでもただでは起きないという習慣を、常に意識することで人生は好転したりします。

人生は不安との闘いなのです。
それに立ち向かうか、その闘いの舞台を辞退するか、それはあなたしだいです。



失敗と上手く付き合うには

■ 何をすればうまくいかないかを発見できた

■ 目標を達成したい思いを試されていると考えてみる

■ 問題を解決するだけではなく、利益にする



続きは次回^^
posted by 日々研鑽 at 16:26 | Comment(0) | 人生の指針
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。